マッチングサイトを自分で構築する方法。IT初心者でも簡単に作れる!

相談者さん
マッチングビジネスのアイデアが思いつたいので、マッチングサイトを作ってみたいんですけど、プロに作ってもらうほどお金もないし、かと言って、自分にはITの知識がほとんど無いので作れないで困っているんですよ…
深谷
確かに、せっかく良いアデアがあっても、マッチングサイトを作ってもらうには結構なお金がかかるし、自分では作れないって人がほとんどですよね。
でも実はマッチングサイトは自分で構築できるんですよ。
もちろん難しいITの知識はほとんど無くても大丈夫です。
その方法を説明しますね。

「マッチングサイトを構築したい」
でも
「ITの知識やスキルが無い」
「構築費用もできるだけ抑えたい」

こんなふうに思ったら、ぜひこの記事をお読みください。

私は、マッチングサービス構築アドバイザーとして、マッチングサービスを始めたいという300人以上の方に、マッチングビジネスの始め方や、マッチングサイトの作り方を教えてきました。

そこで分かったことは、マッチングサイトを使った起業や副業に対して、「自分にはハードルが高い!」という印象を持っている方がとても多いということです。

マッチングサイトを構築するために
「数百万円単位での費用がかかる」
「構築期間は半年以上」
という情報も見かけるからだと思います。

ところが、実際にマッチングサイトを構築するためには、難しいITの知識やスキルはほとんど必要ありません。
もちろんあるに越したことはありませんが、必ずしも必要というわけではないのです。

なぜ断言できるかというと、私のところに相談に来た受講生を見ていても、ITやWEB領域は素人だった方がマッチングサイトの構築を続々と成功させているからです。

「それには高額の費用が掛かるのでは?」
「すごく時間がかかるのでは?」
と心配する方もいると思いますが、この記事でご紹介する方法を使えば、費用は数万円、期間も1ヶ月もあればマッチングサイトが構築できてしまいます。

最後まで読めば、ITの知識や経験があまりない初心者でも、マッチングサイトを構築して、サービスを始める方法がイメージできるようになります。

ここでご紹介する内容を知っているのと知らないのとでは、構築費用はプロに頼む場合の50倍以上は変わってくるでしょう。

深谷
しっかりお伝えするので、最短・最速・最低コストでマッチングサイトを構築してみたいという方は、必ず最後まで目を通してくださいね。

1.はじめてのマッチングサイト構築はWordPressがおすすめ

これからマッチングビジネスを始めようと考えている場合、サイトを構築する方法として以下の3つのパターンが考えられます。

①システム会社に外注をする
②プログラミングやデザインを学んで自分で構築する
③WordPressを使って自分で構築する

それぞれの方法にメリットとデメリットがありますが、リスクを抑えてマッチングビジネスを始めたいなら、③のWordPressを使ったサイトの構築をおすすめしています。

私がそう考えている理由は主に2つです

①導入が簡単でITの知識が乏しくても使いこなせるから
WordPressを使えば、プログラミングなしでマッチングサイトを完成させられるので、IT知識のほとんどない非エンジニアでも問題なく構築できます。

先にWordPressの説明をすると、WordPressはWebサイトを作るために世界で一番利用されているソフトウェアです。
どうしてそこまで人気かというと、使い方がとっても簡単だからです。
それに、利用者が多いので、わからないことがあったときでも、グーグルなどで検索すれば、大抵の問題は解決できてしまいます。

しかも、WordPressの本体は無料で利用できます!

簡単で情報が豊富、しかも無料なので人気が出て当然ですね。

さて、話を戻して、どうしてIT知識のほとんどない非エンジニアでもマッチングサイトが作れるのか説明しますね。

WordPressにはプラグインというものがあって、それを使うと自分のサイトに色々な機能を追加することができます。
例えば、プラグインを使ってお問い合わせフォームを追加できたり、ECサイトを作ることもできます。

そして、マッチングサイトを作るときは、マッチングサイトに必要なプラグインを追加していけばOKです。

もちろんプラグインを使うのに、プログラミングの知識は一切不要です。

また、システム会社やWeb制作会社などにサイトの構築を依頼をする場合、費用もさることながら、エンジニアやデザイナーに要件を的確に伝えなければいけません。
ITやWebの知識が乏しければ、制作を依頼する段階でのコミュニケーションも1つのハードルになってしまいます。

②マッチングサイトに必要な機能を搭載できるから
WordPressといえば、ブログを書くために使うというイメージをお持ちの方が多いようですが、プラグインを活用すれば、マッチングサイトとして運営していくために必要な機能を搭載することができます。

プラグインを活用することで搭載できる機能の例をご紹介しておきます。

①レスポンシブ対応
サイトをパソコンから見てもスマートフォンで見ても自動的に見やすく調整されてページが表示されます。

②ユーザー会員登録
サービスの利用者とサービスの出品者が会員登録することができます。

③出品者によるサービスの登録
サービスを出品する人が自分でサービスを登録することができます。管理者がいちいちサービスを登録する必要はありません。

④サービスごとの価格設定
出品するサービスごとに、出品者が自分で価格を設定できます。また、サービス全体で価格を統一することもできます。

⑤利用者同士でメッセージ送信
サービスの利用者とサービスの出品者がメッセージ機能を使ってやり取りできます。メッセージには画像やPDFなどのファイルを添付することも可能です。

⑥クレジットカード決済
Stripeという決済機能を使えばクレジットカードで決済できます。Stripeは決済金額から数%の手数料が引かれる仕組みのため、初期費用は無料で導入することが可能です。

⑦ユーザーによるレビュー入力機能
サービスの利用者はAmazonの商品レビューのような感覚で、サービスに評価とコメントができます。

ここまで機能が揃っていれば、マッチングサイトとして十分機能することはご理解いただけるのではないでしょうか。

もし「数千万~数億円規模の売上を目指していきたい」という場合、使用ユーザーもかなりの数になるため、使いやすさを考慮してシステム会社に外注して構築することをおすすめしますが、「まずは数十~数百万円単位の売上を作ってみたい」という場合は、WordPressを使ったサイトで機能は十分です。

相談者さん
出品者が自分で登録できるだけじゃなくて、購入する人とチャットできたり、クレジットカードで決済することまでできるんですね。
これはめちゃくちゃ本格的ですね!

2.マッチングサイト構築に必要な期間と費用は?

WordPressでも必要な機能を備えたマッチングサイトを構築できることはご理解いただけたと思います。

ただし、「実は多くの費用がいるのでは?」「膨大な時間がかかるのでは?」と懸念する方もいるかもしれません。

その疑問を解消するために、構築するために必要な期間と費用について、具体的にご紹介しておきます。

2-1.マッチングサイトの構築は1ヶ月あれば十分

ゼロベースからマッチングサイトをリリースするまでに、①企画フェーズと②構築フェーズがあります。

①の企画フェーズでは、マッチングビジネスのアイデアを出したり競合サイトの調査を行いサイトの方向性を決めていきます。

②の構築フェーズでは、先にお伝えしたように無料のWordPressと、いくつかのプラグインを使ってマッチングサイトサイトを構築していきます。

プログラミングやデザインを学ぶことなく、1日30分の作業でも1ヶ月あればマッチングサイトを構築することができます。

作り方さえ理解してしまえば、作成したサイトを作り変えることもできますし、別のマッチングサイトを作りたいと思っても何度でも作れるようになります。

2-2.マッチングサイトは数万円で構築できる

マッチングサイトの構築は、システム会社に依頼すると数百万円単位で費用が掛かることがあります。システム会社のエンジニアやデザイナーが手を動かすことになるからです。

しかし、いきなり数百万円単位で製作費を捻出できる方は限られているでしょうし、実際にサイトを公開してみないと分からないことはたくさんあります。

ですので、まずはMVPと言って必要最小限の機能を搭載したサービスを公開し、発生した課題に応じて改善を繰り返していくことをおすすめしています。

私がおすすめしているやり方では、具体的にどれくらいの費用がかかるのかご紹介しておきます。

〇レンタルサーバーを借りる
WordPressを利用するためには、レンタルサーバーを借りる必要があります。レンタルサーバーはたくさんあるのですが、その中でもエックスサーバーのX10というプランを推奨しています。エックスサーバーは表示速度も速く動作も安定しているので、講座の受講者の方にはこちらをおすすめしています。

初期費用:3,000円
月額費用:1,200円~
最低契約期間:3ヶ月~
合計:6,600円(税込7,128円)~

〇ドメインを取得する
お名前ドットコム、ムームードメインなどでドメインを取得します。
取得したいドメインによって費用は変わりますが、年間1,000円もあれば.comや.netといった人気のドメインを取得できます。

〇サイトを構築するためのノウハウを理解する
プログラミングの知識が一切なくても、マッチングサイトをゼロからステップバイステップで構築していくためのプログラム、「マッチングサイト構築セミナー」を数万円でご提供しています。

このノウハウを理解することで、100人以上の人がマッチングサイトの構築に成功しています。
興味をお持ちの方はぜひこちらのページを確認してみてください。

3.【補足】WordPressでマッチングサイトを構築するデメリット

WordPressを使ったマッチングサイト構築のために必要な費用や期間についてご紹介してきました。
「思ったより簡単に構築できそうだな」
と思われたのではないでしょうか?

スモールスタートには最適なWordPressを活用したマッチングサイトですが、専門業者に依頼する場合と比較するとデメリットもいくつかあります。

デメリットといっても、サイトを運営していくうえではほとんど問題にはなりませんが、念のためここでご紹介しておきます。

3-1.サイトのデザインは独自構築よりも見劣りするかも

WordPressを使ってマッチングサイトを構築する場合、デザイン面のクオリティは独自開発よりも見劣りすることがあります。

というのも、使用するWordPressのデザインに応じて、使用できる画像のサイズが決まっていますし、カスタマイズするにも限度があるからです。

サイトの運用面に影響はありませんが、サービスの立ち上げ時からデザインにものすごく比重をおいてサイトを構築したいという方には、WordPressでの構築はお勧めしません。

この後の第4章でWordPressで作ったマッチングサイトをご紹介しているため、どのレベルのデザインまでが可能なのか参考にしてみてください。

3-2.欲しい機能を追加できない場合がある

もう一つのデメリットとして、もしプラスアルファで追加したい機能が出てきたときに追加できない可能性があるということです。

具体的には、制作会社などに依頼してサイトを作ってもらう場合は、予算の許す限り自分が欲しい機能を追加できます。

一方、WordPressの場合は、プラグインを組み合わせることで機能を追加することができますが、そもそも自分が欲しい機能を持ったプラグインがない可能性があるためです。

ただし、私自身100件を超えるマッチングサイトの構築に関わってきましたが、よほどマニアックな機能でない限り、プラグインの導入で十分補えるためご心配は不要です。

4.【事例】WordPressで構築したマッチングサイト3つ

ここまでの内容を読んでいただいたあなたなら
「WordPressを使ってマッチングサイトを自分で作れる気がしてきた」
という方も多いのではないでしょうか?

それとも「カンタンって言うけど証拠が見てみたい」とお考えでしょうか?

自分の目で確かめたいというあなたのために、ここでは私の動画セミナーを受講しWordPressを使って構築したマッチングサイトを3つご紹介します。

この章に目を通していただければ、マッチングサイトの完成イメージを具体的に持っていただけるはずです。

4-1.PoFuuN


PoFuuNはスキルを活かして誰かを「笑顔」にしたい人と、お祝い事やプロモーションなどで人を笑顔にできるアイデアを探している人をマッチングするプラットフォームです。

スキルを売買するので、Coconala(ココナラ)の「笑顔」特化版といったところでしょうか。また、サイトのコンセプトに合ったポップなデザインが目を惹きます。

PoFuuNを見る

4-2.ウチヨガ

子育てなどで出かけられない母親と、インストラクターをマッチングして自宅でヨガを受けられるサービスです。

サービスは始まったばかりですが、既に登録しているインストラクターもが400名を超えていて、これからドンドン大きくなりそうな注目のサービスです。

ウチヨガを見る

4-3.PerforMatch

生演奏を披露してもらいたいパーティーやイベントの主催者と、プロの演奏家のマッチングサービスです。
演奏家の紹介ページにはYoutubeの動画が掲載されていたり、予約できる日がGoogleカレンダーと連携されているなど、工夫を凝らした使いやすいサイトとなっています。

PerforMatchを見る

深谷
ちなみに、ここでご紹介したサイトの作成者さんたちは、プログラミングやデザインのスキルがあったわけでは無いんです。
相談者さん
どのサイトも凄いですね!
アイデアと情熱があって、適切な構築方法がわかっていれば、特別なITスキルがなくても、こんな本格的なマッチングサイトが作れるんですね。

5.まとめ

スキルや予算が無くても、意外と簡単にマッチングサイトは構築できることはご理解いただけましたか?

WordPressでマッチングサイトを構築する際に必要な時間・お金、実際の構築事例をメインにお伝えしてきましたが、ここまでの振り返りとして、WordPressでマッチングサイトを作るのに向いている人・不向きな人をまとめておきます。

〇向いている人
・マッチングサービスのアイデアをすぐに試してみたい人
・マッチングサービスのアイデアを費用を抑えて試したい人
・マッチングサイトを自分で構築したい人
・マッチングサイトを作った後も、自分でアイデアを出して色々と工夫したい人
・マッチングサイトを何度でも作れるようになりたい人

〇不向きな人
・お金と時間が十分にあってサイトのデザインや機能にとことんこだわりたい人
・全部丸投げでマッチングサイトを構築したい人

ここまで読んで
「WordPressでマッチングサイトを構築するのが自分には合っていそう」
そう思ったのでは無いでしょうか?

「リスクを最小限に抑えながらマッチングビジネスをはじめてみたい」
「マッチングサイトをサクッと作れるようになりたい」
そうお考えでしたら、ぜひ私の「マッチングサイト構築動画セミナー」を受講してみてください。

相談者さん
なるほど、凄いじゃないですか!
もうたくさんの人が自分でマッチングサイトを作っていたんですね!!
私でもできそうな気がしてきました!
深谷
マッチングサイトを作っている方たちはみんな楽しそうですよ。
本当に簡単にできるので、まずは気軽に挑戦してアイデアを形にしてみてはいかがでしょうか?
きっとあなたも楽しくてハマってしまうこと、間違いなしですよ^^