エンジニアの私が副業で月20万円稼げるようになった方法と学び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、深谷です!

タイトルにもある通り、私はエンジニアとして働く傍ら、副業で月に20万円くらい稼いでいます。

今回は、今までどんなことをして、月に20万円を稼げるようになったかを紹介します。

この記事を読んだエンジニアの人が、副業を始めてくれたら嬉しいなと思って書いていきます。

スポンサードリンク

副業するにあたってのポリシー

はじめに副業するにあたっての私のポリシーのようなものを紹介します。

それは以下の3つです。

  • 楽しくないことや苦手なことはやらない
  • エンジニアに関係のない仕事はしない
  • できるだけアウトプットをする

副業の最大のメリットは自分で仕事を選べるということです。

会社のように上司はいないし、役割もないので、自分で好きに仕事をデザインできます。

私はWebサービスを作ったり、WordPressで遊ぶのが好きなので、仕事はそこに集中させています。

ただ、いくらそれに関連した仕事だとしても、やってみたら、つまらなかったり、苦手だったりすることもあるので、そういう仕事はやめるようにしています。

(自由にやめれるのも副業のいいところです。)

また、副業でやったことはできるだけアウトプットするようにしています。

アウトプットすることによって次の集客につながるからです。

これまでの副業の経緯

それでは、これまでにどんな副業をやってきたのかを、できるだけ時系列に沿ってご紹介します。

中にはうまくいったものもあれば、うまくいかずに途中でやめてしまったものもあります。

オンラインでプログラムを教える先生

初めて挑戦した副業が、オンラインでプログラムを教える先生です。

これはプログラムを教えるオンラインのスクールがあって、そこに先生として登録をして、自分の空いている時間に生徒に教えるというものでした。

初めての副業ということで気合も入っていて、かなり丁寧に教えていました。

おかげさまで、教え始めて2か月目には月間の最優秀先生に選ばれました。

しかし、かえってこれが良くなかったようで、その後は生徒からの評価が気になってしまい、生徒のために丁寧に教えるというよりは、良い評価をもらうために丁寧に教えるような感じになってしまいました。

そうなると生徒からは喜ばれはするのですが、自分が精神的に疲れてしまい、楽しくなくなってしまいました。

結果として4か月でこの仕事はやめることにしました。

セミナー開催

次に挑戦したのがセミナーの開催です。

本業でWordPressを使ってマッチングサービスを作っていたので、その知識を生かして、ノンエンジニアの方向けにWordPressを使ってマッチングサービスを構築する方法を教えるセミナーを開催しました。

ノンエンジニアでもマッチングサービスがたったの4時間で作れる方法

先ほど書いた、オンラインスクールでプログラムを教える仕事は、スクール側で教科書を用意してくれていましたが、自分で一から作るセミナーなので、受講者がいるかわからない状態で何十時間もかけて教材を作りました。

「こんなに頑張って作って、一人も受講してくれなかったらどうしよう。」

と不安に思いながら準備しました。

幸いなことに、知人が集客を手伝ってくれたこともあり、このセミナーは成功し、改良を続けながら今も続いています。

また、このセミナーを開催するために、人生で初めてランディングページも作りました。

それまでプログラムは書いたことがあっても、広告を書くということは全くなかったので、何冊かコピーライティングの本を読みながら作成しました。

ちなみに、その時に一番役にたって、今でもランディングページを作るときに参考にしているのがこの本です。

あと、今読んでいただいているこのブログも、そのセミナーをきっかけに始めました。

セミナーの価格は当初19,800円にしようと思っていたのですが、知人からもっと高くても売れるとアドバイスをもらい、ビビりながらも48,000円にしてみました。

それでも受講してくださった方がたくさんいるので、その知人には感謝してます。

高くても売れるということが分かると、次にサービスを始めるときにも、その値段が一つの目安となるので、ダメもとで、ちょっと高いかな?と思うくらいの値段設定をしてみるのもありだと思います。

ちなみに段階的に値段を上げていて、今は68,000円で販売しています。

もちろん値段だけではなく、セミナーの質も相当上がっています。

それに今はマンツーマンで教えているのでお得です(宣伝)^^

本当にこのセミナー開催で学んだことはたくさんありました。

セミナー開催はマジでお勧めです。

マッチングサービスを始めたい人向けのオンラインサロンを主催

セミナーに参加してくださる方がたくさんいたので、流れに乗ってマッチングサービスを始めたい人向けのオンラインサロンを始めてみることにしました。

ところが、これは3名しか集まらず全然盛り上がりませんでした。

そして、あえなく半年で閉鎖という結果に。

オンラインサロンの運営が難しかったというよりは、そもそも集客で失敗したのが敗因でした。

まぁ、こういう失敗もあります!

マッチングサービスの構築を受託

もう一つうまくいかなかったものに、マッチングサービスの開発を受託したことがあります。

うまくいかなかったと言っても、ちゃんと約束したものを開発し納品したので、仕事としてはやり切りました。

うまくいかなかったと考える理由は、顧客の要望を満たしてあげたいばかりに、いただいた金額以上の仕事をしてしまったということです。

私は頼まれると断りにくい性格なので、受託は向いていないようです。

それ以降、受託の仕事は(もったいないのですが)全てお断りしています。

マッチングサービス構築セミナーの動画販売

時間軸がずれますが、前々から遠方に住んでいてセミナーに参加できない人から、動画販売の要望が何件か届いていました。

そこで、今月、セミナーの内容を動画にして販売してみたところ、一か月で4名の方が購入してくださいました。

ノンエンジニア向けマッチングサービス構築動画セミナー

もっと早くやっておけば良かったかもしれません。

ココナラでWordPress関連のサービスを販売

マッチングサービスとは別に、ココナラというスキルシェアのサービスで、WordPress関連のサービスを5個くらい販売してみました。

その中でWordPressの問題を解決するサービスが人気商品となり、数か月で100件以上売れました。
即対応!WordPressの困りごとを解決します WordPressで困っているあなたへお勧め!

問題を解決するのって、すごく楽しいですし、お客様からもとても喜ばれました。

利用してくださった方のレビューも、全て星5つをもらえたのが誇りです。

ただ、手数料が引かれるのと、ガンガン注文が来て、さばききれなくなったので、ココナラでの販売は停止しています。

その代わりに、自分でワードプレス・レスキューという同様のサービスを立ち上げて販売しています。

集客力が弱いので、月に数件依頼が来る程度ですが、手数料も取られませんし、注文が来すぎて困るという状況でもないので、満足してやっています。

それと、ワードプレス・レスキューでは、対応した方法を「解決事例」という記事にしています。

そうすることで、WordPressで困った方が検索サイト経由でワードプレス・レスキューのサイトに訪れて、サービスを利用してくださっています。

ちなみに、100件以上売ってみると色々販売のノウハウがたまったので、それを「ココナラで実績0から稼げるようになるための10ステップ」というPDFにまとめて販売しています^^
ココナラで実績0から稼げるようになる方法を教えます ココナラでこれから販売したい方や、まだあまり売れていない方へ

ストアカでもWordPressのサービスを販売

それと最近、ストアカというセミナーを開催できるサイトで、WordPressでわからないところを、直接会って質問できるというサービスを始めてみました。

正確には、始めようと思って、ストアカ上にページだけ作って放置しておいたのですが、先日、販売前にもかかわらず、いきなり注文が入りました。

せっかくなので、このまま販売をしています。

今後の予定

今後の予定としては二つ計画しています。

マッチングサービス構築スクールを始める

今は、マッチングサービスの構築セミナーを行っていますが、これを拡張して、サイトの作り方がわからない人や、集客の仕方がわからない人向けに、3か月かけて受講生がオリジナルのマッチングサービスを作っていくスクールを始めます。

来月の開校を目指して、現在、鋭意準備中です。

Webサービスを販売する

実は1月にオンラインサロンの運営支援をするWebサービスを販売してみました。

一件売れたのですが、諸事情で一旦販売を停止しています。

このサービスをもう一度、コンセプトから再構築して販売したいと思っています。

学びとおススメ

ここまで色々な学びがあったので、そこからの学びとおススメをまとめておきます。

おススメその1:たくさん商品を作って売ってみる

たくさん商品を作って売ってみると、きっとどれかが当たります。

そして、商品が当たれば、それを軸にサービスを広げられます。

それに、たくさん売ってみると、自分が楽しい仕事や、逆に向いていない仕事がわかるようになります。

一つや二つ商品を作って、売れなかったとしても、決してあきらめずに、どんどん販売してみましょう!

おススメその2:成果をアウトプットする

副業の成果をブログに書いたり、SNSでシェアしたり、お客様の声をサイトに掲載すると、それがじわじわと集客につながります。

私のセミナーのランディングページには、お客様の声をたくさん掲載しているのですが、セミナーに参加した人に聞くと、お客様の声を読んで参加してくれた人がたくさんいます。

ワードプレス・レスキューも、問題を解決した方法を掲載することで集客しています。

一度も広告を出したことがないので、このコンテンツだけで集客していることになります。

通常、エンジニアは営業が苦手だと思うので、コンテンツの力で集客するのがおすすめです。

まとめ

エンジニアの皆さん、副業で会社以外の収入が得られるようになると、心に余裕が生まれます。

それに、経営者視点とまではいきませんが、マーケテイングの視点や、商品開発の視点が間違いなく身につきます。

これからの時代、この二つの視点を持つことは大変重要になると思います。

それに加えて、エンジニアは既に作るスキルはあるので、そこにマーケテイングと、商品開発のスキルが加われば、自分のサービスを作って、一人でビジネスを始めることができるようになります。

凄いことですよね!

たまに失敗することもありますが、それは会社でエンジニアとして働いているだけでは、決してできない失敗です。

そして失敗してこそ学びがあり成長があります。

ぜひ、副業に挑戦して、会社員としても、ビジネスパーソンとしても成長しましょう!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。